産み分けにアルコールは関係ある?

赤ちゃんの性別で、どっちが欲しい!とかってありますか?
私はとにかく元気で健康な赤ちゃんが生まれてくれれば性別なんてどっちでもいいと
思っているのですが、二人目とか三人目になると男の子がいいな~とか女の子がいいな~とか
思い始める人が多いみたいです。

確かに、一人目の性別と反対の子供が欲しくなる気持ちはわかりますね。
で、そんな赤ちゃんの性別を希望する性別に産み分けるのが産み分けなんですね。
人工授精とか出生前診断とか色々な方法があって、中には日本ではまだ認められていない
産み分け方法もあって、産み分けするために海外の病院に行く人もいるそうです。
もちろんそれには莫大な費用がかかるみたいです。

でも、どっちでもいいけど、どちらかと言えば男or女の子がいい!ぐらいの人は
成功率こそ100%ではないものの、自宅で産み分けができる方法もあるんですね。

ただ自宅で産み分けする方法はジンクス的なのもあるから要注意です。
例えば、女の子の産み分けをする場合はアルコールを飲んで体を酸性にするみたいな
産み分け方法を紹介するブログやサイトもありますが、アルコールを飲んだところで
産み分けには全く関係ありません。

多少アルコールを飲んで盛り上がって子作りみたいなのはあるかもしれませんが、
アルコールを飲んで赤ちゃんの性別が変わるなんて根拠はないんですね。
なので産み分けに挑戦する時は正しい方法を知っていないといけません。

【妊活関連記事】
産み分けができるピンクゼリーは2種類あるけど違いは?