一過性不眠について

気持ちの高ぶりや気がかりなことが原因となって起こる不眠のことを一過性不眠と
言ったりしますね。この一過性不眠の特徴としては不眠症とは少し種類が違います。
不眠症というと長期間に渡って入眠障害や早期覚醒などの症状が現れてそれが
日中の活動にも影響してくるようになると不眠症と言われます。とは言っても
不眠症の定義というのは現在でもまだまだ曖昧なところもあると思います。
こういった一過性の不眠というのは私自身も度々経験することがあります。
私の場合は一過性不眠よりもさらに短い期間で起こるものです。大体で言うと
一ヶ月に一回はそんな日があるのですがベッドの中に入ってもなかなか眠れずに
気が付いたら起きる時間になっているというようなことです。このレベルだと
もしかしたら一過性不眠にもならないかもしれませんね。ただの寝不足というか
その程度のものなのかもしれません。しかし、こういう日が一日でもあると
それなりにイライラしたり、ストレスを感じたりするのものなのでできることなら
こういう日がないようにしたり、あったとしても長引かないようにしたいものですね。