二日酔い対策について

二日酔い対策って結構重要な人にとっては快適に暮らすための手段だと思います。
というのも二日酔いがひどい時などは一日丸ごと潰れてしまう危険性がありますからね。
お酒の量を減らせばいいなんていうのはここには一切関係ないというかそもそもそれが
できていれば苦労しないというのが二日酔いになる人の言い分だと思います。
もし、飲んでいる時にこれ以上飲んだら二日酔いになるという何かのサインでもあれば
そこから先は控えることができるわけですがそんなことができないのが難しいところです。
その日の体調によっても違うと思いますが基本的には飲んでいる最中は全く平気で
次の日の朝になって猛烈に後悔するというのが普通だと思います。
言うなら原因不明の病に近いような感覚があります。
そんな二日酔いに立ち向かうためにはお酒の量がどうこうというよりも受け皿のほうを
なんとかするという考えでいたほうが上手く付き合うことができるのではないかと思います。
例えば代表的なものでいうとウコンとかヘパリーゼとかオルニチンなんかがそうですね。
個人的にはウコンやヘパリーゼというのは事前対策、オルニチンというのは事後対策だと思います。
事後対策と言っても二日酔いで身動きが取れなくなってからでは遅いのでなるべく早い段階で
オルニチンを摂取しているとやっぱり次の日はある程度楽な感じがしますね。