いつもはダラダラと起きてから仕事を始めるのですが今日は不幸なことに
朝早くに目が覚めてしまいました。そのまま寝ても良かったのですがなぜか
完全に覚醒したような状態になってしまったので勢いで起きることにしました。
そのまま横になっている時間ももったいないですからね。それで朝っぱらから
仕事をしているのですがお昼前にしてすでに眠たくなってきました。もう一度
寝るか迷うところなのですがきっとまた寝たら起きるのは夕方になるでしょう。
そう考えるとせっかく早起きしているのにあまり意味がなくなってしまいます。
とても中途半端な感じになってしまいました。きっと普通のサラリーマンから
すると信じられない生活をしているのでしょう。いつまでもこんなことをして
いてはダメだと思うのですが一度足を踏み入れるとやめられないのが正直なところです。
ただ今日は特にみたいテレビもないのでそれでもいいかと自分の都合の良い方向に
考えてしまうのは自分の悪い癖ですね。こんな生活を今年一杯で止めようと
決心しているのですが果たして今の状態のままで抜け出せるのかは疑問です。
今日は部屋の掃除をしないといけないけどまずは溢れかえった漫画本やら雑誌なんかを全部売ることから始めないといけません。
本の買取は送るだけでOk

赤ちゃんの性別で、どっちが欲しい!とかってありますか?
私はとにかく元気で健康な赤ちゃんが生まれてくれれば性別なんてどっちでもいいと
思っているのですが、二人目とか三人目になると男の子がいいな~とか女の子がいいな~とか
思い始める人が多いみたいです。

確かに、一人目の性別と反対の子供が欲しくなる気持ちはわかりますね。
で、そんな赤ちゃんの性別を希望する性別に産み分けるのが産み分けなんですね。
人工授精とか出生前診断とか色々な方法があって、中には日本ではまだ認められていない
産み分け方法もあって、産み分けするために海外の病院に行く人もいるそうです。
もちろんそれには莫大な費用がかかるみたいです。

でも、どっちでもいいけど、どちらかと言えば男or女の子がいい!ぐらいの人は
成功率こそ100%ではないものの、自宅で産み分けができる方法もあるんですね。

ただ自宅で産み分けする方法はジンクス的なのもあるから要注意です。
例えば、女の子の産み分けをする場合はアルコールを飲んで体を酸性にするみたいな
産み分け方法を紹介するブログやサイトもありますが、アルコールを飲んだところで
産み分けには全く関係ありません。

多少アルコールを飲んで盛り上がって子作りみたいなのはあるかもしれませんが、
アルコールを飲んで赤ちゃんの性別が変わるなんて根拠はないんですね。
なので産み分けに挑戦する時は正しい方法を知っていないといけません。

【妊活関連記事】
産み分けができるピンクゼリーは2種類あるけど違いは?