「髪は女の命」と言いますが、長年ショートカットだった私には無縁のものと思っていました。
しかしちょっとしたことがきっかけで髪を伸ばし始め、1年有余。
もう伸ばす必要はなくなったのに、今では髪を切るのが惜しくなっています。
ショートから髪を伸ばす、というのは大変なことです。
特に髪が肩に付くか付かないかくらいのときが一番厄介。
首に髪がチクチクと触れてかゆいし(特に敏感肌の私は吹き出物ができたりもしました…)、結ぶにはまだ少し長さが足りないから夏は蒸し暑いし。
伸ばす必要がなくなったら、すぐ切るんだ!と決めていたのに、いざその段になると、ここまで大変な思いをして伸ばしたのに勿体ないかな…と思ってしまうのです。
それに、やっとアップスタイルを楽しめる長さになって、少しずつヘアアレンジも楽しくなってきたところ。
アップスタイルは女性らしさも出て、ショートとはまた違う楽しさがあります。
髪が長いと日々のお手入れはそれなりに必要だし、億劫に感じることもしばしばあります。
でも、もう少し、伸ばしてみようと思っています。
ショートにするのは、もう少し、長い髪の自分を楽しんでからでも遅くはないかな、と。

最近、突然母からそれぞれ微妙な枚数しかない色んな商品券を貰いました。
お米券やらビール券やら図書券やらです。
私今までその手の引換券的な物って使った事が無くて知らなかったんですが、お店によってはお金として使えるんですねあれって。
ただお釣りは出ないので、少なくとも商品券以上の買い物をした時でないと使えませんが。
最初それを知らなかったので、真面目に引換券毎に明記されてる物と交換したんです。
元が母からの貰い物とは言っても、なんだかあまり得した気もしなかったです。
ところが店員さんに聞いてみたら、買い物の支払いも出来ると言うんです。
それこそ狐につままれたような気分になりましたねその時は。
その手が使えるなら何故もっと早く教えてくれないのかと思ったんです。
なのでその事を教えて貰ってから、あっと言う間に母から貰った引換券はほぼ使いきりました。
貰った当初はどうすんだこれと思ってましたが、自分が知っている以上に世の中はちゃんと便利になってるんですね。
でもこれって金券ショップに行くと何割か引かれた額で買い取って貰えるんですよね?それと、直接お店で支払いに使うのとどっちがお得なのかはまだ調べてもいませんが、とても気になります。
既にほぼ使い終わってるので今更なんですが。
家族にバレずに債務整理

私は過去に引越しをしたことがあります。
そこでは、意外な部分が重要になりました。
また、引越しではどこに移動するかということが重要になります。
私はマンションへ引越したのです。
引越しの体験では、荷物の移動が大変でした。
その中でも、家具などを運ぶのは苦労しました。
特にクローゼットやタンスなどは、大人が大勢集まって移動しました。
そのため、私は多くの人間に助けられたと思っています。
実際に引越しでは、細かい部分も重要になります。
私はマンションの内容を把握していたので、荷物も必要なものだけ持ちました。
そして、準備などもしっかりしていたので、大きな荷物以外は苦労しなかったのです。
結果的には、引越しをして良かったことが多いです。
引越しで注意したのは、荷物を壊さないことです。
意外にも貴重な荷物は壊しやすいものです。
また、私は大人を雇っていたので、移動のアドバイスなどもしました。
ここでは引越しの際のコミュニケーションも大切だったのです。

今年も、手持ちのコンパクトカーで片道1000キロ以上という南九州遠征釣行の計画を立てている。
去年の夏も同じテーマで同様の自動車遠征を敢行したのだが、道中の寝不足と疲労軽減さえ対策が立てれば、ドライブの利便性や自動車自体の性能、耐久に特に問題は無く、目標自体も未達成という事で今年も決行する事となったのだ。
自動車遠征釣行最大のメリットはやはり、車内スペースを自由に扱える事、そして何より特別な荷作りをしなくとも、そのままラゲッジや空いたスペースに荷物や着替えを放り込んで、気ままに出発出来る事だろう。
飛行機や鉄道利用の釣行に対しげんなりしてしまう原因の殆どは、荷作りの面倒さとその為の収納具を別途揃えなければならない事。
どうしても飛行機や船便を利用しなければならない離島遠征なら仕方無いにしても、せめて地続きで自宅から車移動が可能な地域であれば、出来る限りマイカーを利用したいのだ。
狙いを梅雨明け直後、最も安定して夏晴れになる時期に置いている為、車内の高温対策や車内泊への利便性向上、ガソリンや高速料金に優しいルート選択は大変重要となる。
特に今年から高速料金が値上がりしただけになおさらだ。
訳あり 車買い取り

コントレックスと言うお水、愛飲されている方も多いかと思いますが、私も毎朝飲んでいます。
このお水じゃないと調子がでないんですよね。
最初このお水を知った時、硬水だと聞いていたので、飲みにくさが心配でした。
実際飲んでみたところ、胃にずっしりときましたね。
続けて飲むのはちょっと抵抗あるかもと、思いました。
でも身体にいい水だからと自分に言い聞かせ、毎日飲むようにしたところ、とても美味しい水に思えてきました。
健康と美容にも効果を発揮してくれました。
まずは、便秘改善です。
朝起きたら冷やしたコントレックスをコップに、1~2杯飲むと30~60分後には、お腹がゴロゴロ言ってきます。
そして速やかにトイレに行き排便を済ませることができました。
美容面では、肌のキメが整い毛穴が小さく目立たなくなってきてみずみずしい潤いのある肌になってきました。
嬉しい!この水やっぱり凄いです。
それから毎月ケースで注文してます。
我が家の冷蔵庫には常にコントレックスが、入っているんですよ。

二日酔い対策って結構重要な人にとっては快適に暮らすための手段だと思います。
というのも二日酔いがひどい時などは一日丸ごと潰れてしまう危険性がありますからね。
お酒の量を減らせばいいなんていうのはここには一切関係ないというかそもそもそれが
できていれば苦労しないというのが二日酔いになる人の言い分だと思います。
もし、飲んでいる時にこれ以上飲んだら二日酔いになるという何かのサインでもあれば
そこから先は控えることができるわけですがそんなことができないのが難しいところです。
その日の体調によっても違うと思いますが基本的には飲んでいる最中は全く平気で
次の日の朝になって猛烈に後悔するというのが普通だと思います。
言うなら原因不明の病に近いような感覚があります。
そんな二日酔いに立ち向かうためにはお酒の量がどうこうというよりも受け皿のほうを
なんとかするという考えでいたほうが上手く付き合うことができるのではないかと思います。
例えば代表的なものでいうとウコンとかヘパリーゼとかオルニチンなんかがそうですね。
個人的にはウコンやヘパリーゼというのは事前対策、オルニチンというのは事後対策だと思います。
事後対策と言っても二日酔いで身動きが取れなくなってからでは遅いのでなるべく早い段階で
オルニチンを摂取しているとやっぱり次の日はある程度楽な感じがしますね。
 

私は最近、フルーツを上手に利用したダイエット法を試しています。
グレープフルーツは美容の良いというのはとても有名ですよね。
よく、食後の半分に切ったものをスプーンですくって食べていました。
しかし、本当は食前に食べたほうが効果があるそうです。
そして、普通に食べたり、ジュースにするのは飽きたので、色々考えたところ、自分が大好きな紅茶にグレープフルーツをまるごと入れて飲む方法を考えました。
アールグレイでもダージリンでも良いのですが、濃い目に抽出したら、ゴロっとまるごと身を加えて、スプーンでつぶしながらいただきます。
いちご牛乳と似たような考えですが、こちらはアイスではなく、ホットでいただきます。
体もあたたまり、食物繊維のグレープフルーツは腸を整え、さらに特有の苦い成分は食欲を抑える効果があるので、ダイエット中にはピッタリです。
ホットティーを飲むと、リラックス効果もあるので、過食を抑えることができます。
やはり、ダイエットは食べ過ぎを抑えるのが一番の近道だと思います。
しょうが紅茶もいいのですが、これだとフルーツのいい香りがするので、ダイエットも長続きします。

今日はとても暖かい一日でした。
そのため、私も冬用のコートではなく、完全に春の服装をして出かけました。
まずは高機能インナーを着用し、その上からライトブルーのシャンブレーシャツを着ました。
ボタンは上から2番目まで開け、さらに一番下のボタンもはずすという着崩し方です。
合わせるパンツは、チノパンです。
こちらはライトベージュのスリムテーパードという形で、かなり細身のパンツです。
この格好に一応、コートを羽織ることにしました。
ですが、今までの冬用のウールアウターではなく、コットンとポリエステルの混紡素材である「ポンチ素材」という名の薄手のダブルジャケットコートを着ることにしました。
昨日までの重苦しい上半身がスッキリしたような感じがして、身も心も軽くなったような気がしました。
今年は冬が長かったので、こうしてようやく春の洋服を着ることができることに大変感動しております。
明日も暖かいらしいので、なにを着ようかなと今からワクワクしております。

バイキングやビュッフェが大好きで、ストレスがたまったりすると良く行きます。
中でも近所にある、すたみな太郎にはランチなどで週1回以上は利用しています。
お寿司に焼肉、サラダにカレー、色々あるのに平日ランチは、1000円ちょっとなんて安すぎですね。
よくホテルのバイキングはありますが、そういう景色のいいところよりも、メニューは多い気がします。
クレープや綿あめなんかも自分で作ることができてすごく楽しいです。
私はここの、うどんのスープが好きで、2杯は食べちゃいます。
うどんもさぬき風でコシが強くて美味しいです。
ディナータイムはお値段も上がりますが、寿司の種類が増えたり、惣菜メニューが充実するので、ディナーもたまに利用します。
若い人なんかは焼肉だけで十分元が取れるんじゃないでしょうか。
はらみや焼き鳥が好きでよく食べます。
ちょっと口直ししたい時にはライチやキュウイなどを食べてさっぱりします。
ホットコーヒーとショーケースに入ったプチケーキを5種類ほどいただいて終了です。

ミランダ・カーのスタイルに憧れて、ミランダのしていることをついまねしたくなるこの頃です。
なんでミランダなのか、自分とはほど遠いのに・・・。
でも、ああいうすんなりしたスタイル、憧れます。
とくに日本人なら、グラマー系よりも、ミランダみたいなスレンダー系のほうが好きなのでは、と思うので。
そのミランダと、手足の長さや顔の大きさなど、かなり違うのはわかっているけど、例えばノニジュースを飲んだら体型がすっきりするかもとか、つい夢を抱いてしまいます。
ノニジュースは、味がかなり強烈みたいなので、このジュース以外のもので、まねできることはないかと思っていたら、最近見た記事では、かぼちゃの種を食べていると書かれていました。
かぼちゃの種、種だけで売ってるのかわかりませんが、お店に行ったら探してみます。
目指せミランダ!というのはあまりにも非現実的なので、今よりましになりたい、ぐらいにしておきます。
お腹回りをすっきりさせる、とか。